外壁塗装,屋根塗装,見積,価格,費用,単価,金額,適正価格,塗替え, 塗装見積,遮熱塗料,光触媒塗料,断熱塗料

お問合せ
お気に入りに追加
塗装見積ドットコムトップ
  水谷ペイント ナノコンポジットW
サイトトップページ
塗装見積ドットコムとは
塗替えノウハウ
塗替えチェックポイント
塗装の全国平均価格
無料レポート
登録ご希望業者様へ
ご成約プレゼント
 
塗装見積ドットコムとは
塗装見積ドットコム サービスのご利用方法
一括見積依頼
よくある質問
塗装業者一覧
ご成約プレゼントについて
落書きバスターズ
塗装の役割と時期
色選びのポイント
建築物別塗装
塗料の種類
塗替え業者選び10のチェックポイント
塗装業者の種類
塗装工事の良い仕事と悪い仕事
現地調査と見積りの取り方,見方
工事契約について
塗装工事の工程
クーリングオフ制度
塗装面積の算定方法
塗装の全国平均価格
塗料の種類と特徴
お薦め塗料
塗料・塗装用語集
住まいの点検メンテナンス
プロが教える見積りの取り方,見方レポート
光触媒レポート
遮熱塗装レポート
光触媒塗装
遮熱塗装
ナノテク塗装
塗装見積ドットコムのシステムについて
登録業者一覧
選べる3つの会員システム
ベーシック会員
スタンダード会員
プレミア会員
業者様専用お問合せ
リンク集
報道プレスリリース
相互リンク
お問合せ

塗装工事の良い仕事と悪い仕事の条件 ホームページ > 塗替え業者の選び方 > 塗装工事の良い仕事と悪い仕事の条件

塗装工事,良い仕事,悪徳な仕事 塗替え業者選び10のチェックポイント 塗装業者の種類

 
塗装業者の種類で前述したように、塗装業者の種類は様々です。営業形態は様々でも、塗装における「良い仕事」と「悪い仕事」は共通しています。しっかりとした知識を身につけ悪徳業者にひっかからないように自己防衛を行う事が塗装工事成功の大切なポイントです。
 
塗装における良い仕事とは
01. 下地調整をしているか?
02. 壁の面積に見合った塗料の量が使用されているか?
03. 見合った缶数をきちんと使用しているか?
04. ご近所様とのコミュニケーションを大切しているか?
05. アフターケアはしっかりしているか?
 
プロが教える塗替え業者選び・見積りの見方
 
塗装における悪い仕事とは
01. 塗替リフォームを始める前に
02. 過熱するリフォームブームの悪影響
03. 横行する悪徳リフォーム
04. 悪質な訪問販売リフォームの勧誘手口
05. 無防備な高齢者を狙う「点検商法」
06. 悪質訪問販売業者ほど悪質業者の怖さを語る
07. 悪質業者の見分け方
 
安心!安全塗装業者に一括無料見積依頼
 
 
下地調整をしているか
高圧洗浄器で外壁の汚れを落とし、外壁のひび割れや欠けた部分をくまなくシーリングで埋め調整されているかがその後の仕上がりやもちに影響してきます。これがきちんと出来ていないといくら高級塗料を使おうとも性能が発揮できず、意味がありません。
見積にこれらの工程が記載されているか、または含まれているか確認するようにしましょう。
 
壁の面積にあった塗料の缶数が使われているか
塗料というものはメーカーによって水などの希釈率が定められています。その為、一缶で何u塗れるのかも目安があり、自分の家の壁面積がわかれば必要な塗料の缶数もはじき出す事が出来ます。安く請け負った塗装業者は、塗料に対する希釈率をふやして少しでも材料費を浮かせようとするので、しっかりと確認するようにしましょう。
塗装面積や屋根面積の算定は下記を参考にし、自分の住む家の塗装面積はどのぐらいあるのかをしっかり把握して見積書を確認するようにしましょう。
 
プロが教える塗替え業者選び・見積りの見方
安心!安全塗装業者に一括無料見積依頼
 
見合った缶数を使用しているか
最近では工事の市場価格が下がる中、塗料の質は飛躍的に良くなり、石油の高騰も手伝って塗料の価格は高価な物となっています。見合った缶数をきちんと使用していることを証明するために、搬入した材料の写真を撮るなどして、お客への信用度を高めている業者もあります。
塗装面積や屋根面積の算定は下記を参考にし、自分の住む家の塗装面積はどのぐらいあるのかをしっかり把握して見積書を確認するようにしましょう。
 
工事の工程や工法をきちんと守るのはごく当たり前のことで、以外に見落としがちなのはご近所に対するあいさつや配慮などです。近隣への対策がきちんとなされていないと、苦情が出たり、工事がストップしてしまったり、施主の精神的な負担が大きくなります。良くあるのが、工事車両の駐車や塗料の散布などが原因で問題となり、隣人との仲が険悪なものとなるケースがあります。ですので、現場管理者には近隣とのコミュニケーションを大切にしてもらい、細やかな心遣いが行き届いた業者さんが好ましいでしょう。
上記で述べたことを依頼する業者さんと『着工前』によく話し合い、少しぐらいうるさい客と思われるくらいが丁度いいのかもしれません。
 
良心的で誠意のある業者さんなら、保証書の有無に関らず、不具合等が発生した場合は、責任をもって対処してくれるはずですが、お客様への安心感の提供と言う意味を持ち、一種のサービスとして保証書を発行する塗装業者も沢山あります。社印を押しての書類ですから、免責事項、保証期間等、諸々の制約はありますが、強制力のある書類ですので、契約前に保証書の発行有無はしっかりと確認しましょう。
 
プロが教える塗替え業者選び・見積りの見方
安心!安全塗装業者に一括無料見積依頼
 
 
 
住宅のフォローは新築戸数、ストックは、総戸数を示します。我が国の住宅市場は、2003年10月現在の総住宅数は5387万戸、総世帯数は4722万世帯となっています。また空き家は660万戸で総戸数に占める空き家率は12,2%で現在はストックの時代といわれています。
1991年〜2000年までに建てられた住宅が全体の27,2%で1276万戸あります。当然これからリフォームが必要な時期になります。国土交通省が実施している「住宅需要実施調査」から住宅に対する評価を見てみると「非常に不満」が8,1%、「多少不満」が34,3%であり今の住宅に不満と感じている人が42,4%になっています。
最近では、テレビなどでリフォームが盛んに取り上げられるようになりました。実際にどんなリフォームがされているかという国土交通省の「増改築・改装等調査結果(平成15年度)」によれば、「内装の模様替え」が40,0%、「屋根・外壁等の塗替え」が34,9%のお順番になっています。内装と屋根・外壁の塗替えで74,9%になり全体の4分の3を占めています。
 
プロが教える塗替え業者選び・見積りの見方
安心!安全塗装業者に一括無料見積依頼
 
「リフォーム」というキーワードをYAHOOで検索すると1070万、Googleで289万もヒットします。これを見てわかるようにいかにリフォーム情報が氾濫しているのかがわかります。また、リフォームの情報誌も書店でかなり見かけるようになりました。住宅リフォーム市場規模は、(財)住宅リフォーム・紛争処理支援センターによれば、2003年で5兆4400億円になっています。この市場を狙って参入してくる業者も多いのです。
当然のことですが、参入してくる業者が増えれば競争が激しくなります。いかに契約(注文)をとるかが課題となり、訪問販売などの過剰な営業活動が横行し、トラブルが増えているのが現状です。
 
プロが教える塗替え業者選び・見積りの見方
安心!安全塗装業者に一括無料見積依頼
 
2006年2月23日、TVのニュース番組の中で1年間に検挙された訪問販売による悪質リフォーム事件の被害者が47,000人、被害総額252億8,953万円に達し、過去最高になったと報道されていました。
残念なことにこれが現状なのです。そしてこのマスコミ報道も氷山の一角と思われます。住宅リフォーム業界は建設業以外でも簡単に参入できてしまうのと、特に資格がなくとも工事ができる盲点があるためにこのような結果になってしまうようです。
業界の構造は、住宅メーカー、デベロッパー、住宅設備メーカー、ガス会社また地域に密着した独立系リフォーム店や工務店などに分類されますが、その業態は、直接施工から営業だけを行い業者に一括丸投げの会社まで様々です。業者の事業規模も様々で国土交通大臣あるいは都道府県知事の許可を受けることなく無許可のものまでも工事を行うことができるのです。これが悪質リフォーム業者を生む背景となっているということを理解してください。
 
プロが教える塗替え業者選び・見積りの見方
安心!安全塗装業者に一括無料見積依頼
 
住宅リフォーム市場に参入している事業者は多種多様とお伝えしました。リフォーム工事の中で最も多いのが訪問販売業者によるものです。特に屋根や外壁は誰が見ても傷み具合がチェックできます。それに住んでいる人が気づかない床下や天井裏の工事は訪問販売業者によるものが多いようです。訪問販売業者が使う典型的な手口と騙しのテクニックをご紹介します。
 
プロが教える塗替え業者選び・見積りの見方
安心!安全塗装業者に一括無料見積依頼
 
悪質な訪問販売業者の代表的な商法は、無料で住宅を点検するという方法です。無料でやってきて「あそこが悪い」「「ここが酷い」「すぐにやらないと家が傾いてしまう」と言って相手をパニックに陥れ「特別キャンペーン中なので今日契約してくれれば半額にする」などと言って即日契約を誘います。そして気がついたら契約させられてしまった。これが「点検商法」です。

人を疑うことを知らない無防備な高齢者が狙われているのです。点検商法を行う悪質訪問販売業者はグループで営業しています。点検を何人かで行い1時間くらいかけて行い予め取っておいた別の写真を見せて「すぐに工事をしないと大変なことになりますよ」と脅しをかけてくるのです。

点検したそれぞれの人間がそれぞれの場所を指摘し、脅迫まがいのセリフで高齢者にプレッシャーを与えてくるのです。気の弱い高齢者や主婦は怖くて心細い心理状態になります。「家の者に相談してみます」といっても帰る気配はなく、「どうしたらこの人たちは帰ってくれるのだろう」と最悪のケースに向かっていきます。大丈夫ですよ、後で解約もできるので、とにかくこの契約書にサインして、安心しましょう」悪質訪問販売業者の悪魔のささやきです。

高齢者や主婦は極度の緊張とパニックで早くここから脱出したいとサインをしてしまいます。

ところが、後で解約できるといわれ、実際に解約を申し入れるとすんなり解約には応じてくれません。これが悪質訪問販売業者の「点検商法」です。

 
プロが教える塗替え業者選び・見積りの見方
安心!安全塗装業者に一括無料見積依頼
 
悪質訪問販売業者はほとんど押し売りです。こちらから頼んでいないのに突然訪問してきます。そして一方的にセールスを始めます。悪質訪問販売業者ほど悪質業者の怖さを繰り返し語り自分は善良な業者であることをアピールするのです。悪質業者は口がうまく、相手のかを色を見て、トークを替えてきます。これは、悪質訪問販売業者だと感じたらすぐに断るのがベストです。なるべくならば、一人では対応せずに、家族や知人も同席して頂くのが良いでしょう。
 
プロが教える塗替え業者選び・見積りの見方
安心!安全塗装業者に一括無料見積依頼
 
 
リフォームする場合、よい業者は家族構成や好きなスタイル、趣味などを細かく聞いてきます。お客様のスタイルをリフォームにマッチさせようとしているからです。逆に、悪質業者は、「はい、はい」と聞くだけです。リフォームをする際に、お客様の家族構成やスタイルからリフォームに至った背景、そしてニーズをしっかりと把握して、プランを提案するのがベストなはずなのに、自分の話を一方的にしているのでは、納得いく仕事などできるはずがありません。悪質業者が一方的に話して相手を睡眠状態に持ち込むのは、細かい提案する能力もないからなのです。だから先手必勝で話通し契約まで持ち込むしかないのです。
お客様の要望を聞かずに、自分たちの都合のいい商品を売り付けてきます。「お宅には、この色がいいですよ」「少しでも安いのがいいと思ってこの塗料にしました」などと、善意な業者を装いながら自分の都合のいい方向に誘導していくのです。
悪徳業者は口がうまいのが特徴で施工が終わって不満を指摘しても「イヤなら塗る前に言ってくれればよかったのに」とか「うちが扱っている塗料はこれしかない」と言って上手にかわしてきます。
 
打ち合わせの段階で、よい業者は、相手の話をよく聞き、うなずき、必ずメモします。いい業者には「打ち合わせ記録」があり、複写式になっていてお客様にその日の打ち合わせ記録を双方で持っておくのでトラブルが少ないのです。
悪質業者の場合は、書面に残すのは嫌がります。なぜなら書面に残すと自分たちの都合が悪くなるからなのです。書面さえ残さなければ、もしトラブルにあっても誰の責任なのかわからないからです。口が上手な、書面に残すのが嫌な業者は選んではいけません。
 
「だいじょうぶです。その金額にしますよ」「何とかします」などと調子のいいことを並べる業者にはご注意してください。お客様の話をなんでも都合よく「はい、はい」と聞いて、いい会社のように見えますが、信用できません。なぜなら、その場しのぎで何とかなるだろうと考えもせずに返事をして、もし何とかならなかったら後で誤ればいいと平気で考えているからです。一方、よい業者は、お客様の質問に真剣に考え、「社に戻って、上司と相談してみますので、明日までお時間をください」と困った顔で答えます。お客さまにとっては「この業者は大丈夫なの」と思うかもしれませんが、これこそ、よい業者なのです。
良い業者のポイントは、お客様のご要望を上手に汲み取り、予算とすり合わせしながら可能なのかどうかじっくり判断し、もし不可能な場合には、優先順位による減額するべきヵ所の提案や代案を提示してきます。このような業者が安心でしょう
 
「塗装なら何でもできます」「住宅から工場、マンションまで施工可能です」などの業者がいます。塗装業者でもかなりの専門分野に分かれます。建設業の許認可で大臣許可の塗装会社や都道府県知事許可の塗装会社やそれすらもない塗装会社もあります。建設業の場合、建設業法を営む場合には、建設業法で定められた許可を取得する必要があり、条件も厳しく定められています。もちろん、違反した場合には罰則もあります。ところが、500万円未満の工事の場合には、許可を受ける必要がないのです。建設業の経験や知識がなくとも、塗装リフォームなどの看板を出して飛び込み営業をしかける悪質業者のからくりはここにあるのです。
 
 
プロが教える塗替え業者選び・見積りの見方
安心!安全塗装業者に一括無料見積依頼
 


無料レポートダウンロード!
 
見積依頼
匿名メール相談
 
  北海道・東北  
    北海道|青森|岩手|秋田|宮城山形福島  
  関東  
    東京神奈川埼玉千葉茨城栃木群馬  
  北陸・甲信越  
    新潟富山石川福井山梨長野  
  東海  
    愛知岐阜静岡三重  
  近畿  
    大阪兵庫京都滋賀奈良和歌山  
  中国  
    広島岡山鳥取島根山口  
  四国  
    香川愛媛徳島高知  
  九州・沖縄  
    福岡長崎熊本大分鹿児島|宮崎|佐賀|沖縄  
 
 
 
 
リフォームを検討中の方により近い立場から正確な情報を提供したいと思い「大切な我が家を守るために作りました。
 
無料ダウンロード
 
 
 
塗るだけで冷房費が25-40%削減できる地球温暖化対策として注目されている省エネ塗料を実感してください。
 
無料ダウンロード
 
 
 
一生に何度もない塗替え、どこに頼んでいいのか解らない方の解決の手助けを
します。
 
無料ダウンロード
 
 
 
外壁塗料を塗るだけで家と大気を勝手に洗ってくれるその方法をご説明いたします。その実体や効果について実感してください。
 
無料ダウンロード
 
 
 
「住み味」のよい家をつくるとき、何を重視すればよいか、何を基準に選べばよいか。その基本となる要素を伝授。
 
 
 
なぜ光触媒で防汚、消臭・脱臭、空気や水の浄化、抗菌・殺菌、防カビ・防藻ができるのか?最新のテクノロジーを基礎から学ぶ。)
 
 
 
悪徳セールスによる落とし穴とそれにまつわるトラブル。こうした被害を未然に防ぐために、塗替えを中心に正しい知識を解説.。
 
 
 
  テレビや雑誌のリフォームは間違いだらけ。リフォームの最適手順と失敗しないためのコツをお教え致します。  
 
 
今の日本に本当に必要な住宅、エネルギーダイエット住宅を提案。省エネ住宅は健康にもよく、長持ち。家計も助けることができる。
 
 
 
外壁の塗替え事業に携わるリフォーム関係業者が、塗装・塗料に強くなり、住まいを美しく蘇らせるために必要な基本知識を解説。
 
 
 
追加費用、別途費用とは?値引き、キャンペーン中のワナ。納得のいく値段で、もっと快適な住まいに。
 
 

 

 

サイトTOPお気に入り登録

エンドユーザー様へ
サービスご利用方法一括見積依頼サイトQ&A会社概要個人情報保護方針お問合せ
  小冊子ダウンロード(無料)塗料・塗装用語集外壁塗料算定方法
塗装業者様へ 加盟登録業者募集塗装見積.comとは加盟登録規約よくある質問FAQお問合せ
加盟登録業者様へ お問合せ
報道関係者様へ プレスリリース広告掲載についてリンク集相互リンク
Copyright (C) 2006 nextway Inc. All Rights Reserved.
このサイトに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ネクストウェイに帰属します。